FPSやるならポジティブなろう!

アキバを歩いてたらゲーミングPCとかそんな言葉を多く見た。FPSのことなのかネトゲのことなのかはわからない。kも1kも通じるけどkはネトゲってかFPSからが多いイメージ。ネトゲにキリトネームが増えるのは予想できるけど、FPSにまで増えるかな。ネトゲのFPSも結局課金しちゃうし課金総額より普通にPS4買ってFPS買ったほうがいい気がしてきた人口も多いし。ネトゲはあまり得意じゃなくてでもマルチプレイのFPSとかは好きなのなんでだろうってずっと思ってたのやっと解決した。海外のF2Pのネトゲ「Ghost recon phantoms」やり始めたけどそこそこ面白い。TPSはFPSと違って視界が広くぶん酔いにくいし取っ付き易い。 FPS、と言うかRPGでも何でもゲームなら誰もが通る道だ。そんなん気にしてたらモチベ下がってネトゲなんてやってられない。ましてやFPSなんて自分が出来なくてイライラしてたらvc繋いでる皆にも気を使わせたりで影響するし。ポジティブにやって行こう。

GGOはFPSやってない。てかSAOはネトゲじゃないなにかをやってる。全世界の株式取引にはラグが重要だという話からネトゲやFPSの話題にもってくるこの大学さすがだよ。なんか普通のネトゲのFPS版みたいに思ってたのもあるけどFPSのイメージが対人なせいでFPSのイメージがなかった。FPS楽しい。ネトゲ(MMO)は時間ないとできないのがつらいけどFPSは10分ぐらいからプレイできるからね。死んだらergに切り替えて復活、次のラウンドまでのんびりしてる。FPSは一日中やってても飽きない。やろうと思ってたやつがPC替えてからアップデートに失敗して遊べなくなった。RPGタイプのネトゲはもうやらないと決めてる。一時期FPSに手を出してしまったことがあって、ネトゲだけは手を出してはいけないと学習した。PCゲームはエロゲやノベルゲームで十分満足できるし。